2014年

2月

20日

福井県三国でとれた天然岩のりで作る「板岩のり」を載せて食べるおじやも最高でした

天たつで2月末から販売予定の福井県三国産天然「板岩のり」を半熟卵おじやにかけていただきました
天たつで2月末から販売予定の福井県三国産天然「板岩のり」を半熟卵おじやにかけていただきました

2月のまだまだ海の水の冷たい福井県三国の浜にいきますと海女さん達が岩に付いている天然の「岩のり」をとっている姿を見ることができます。

波をかぶりながらの作業なので大変なのですが、この時期とれる天然岩のりは本当に香りがよく美味しいもの。

 

 

天たつではこの天然岩のりを板状に並べて干しあげた「板岩のり」を2月末頃から販売を予定しています。

 

 

先日先に入荷しました板岩のりを肴に美味しいお酒をいただいた話を書かせていただきましたが、その時の板岩のりがまだ残っており何に使うか思案しておりました。

 

 

 

そして、今朝思いついて食べたのが「卵おじや」に板岩のりをかけて食べること。

 

これがまた美味しいものでした。

 

 

おじやの味付けはちょっと手間をかけて、昆布とかつお節でダシを取り、塩、醤油で味を調え作ったおダシに冷えたご飯を入れて煮立たせてから、といた卵を回し入れて半熟の良い加減で火を止めました。

 

 

熱々のままお茶碗によそって上から板岩のりを大きめのばんに切ったものを振り掛けて完成です。

 

 

立ち上る湯気におダシの良い香りと天然岩のりの爽やかな磯の香りが相まって食欲が一気にわきあがりました。

 

熱々なので少しずつおじやと岩のりをスプーンによそって、食べましたら口の中は美味しいおじやのおダシの旨味と半熟卵の美味しさ、そして岩のりの香ばしく爽やかな旨味が口に広がり、大変美味なおじやに。

 

 

贅沢な朝ごはんをいただきました。

 

 

天然岩のりは爽やかな磯の香りとこうばしい旨味があるため、朝の爽やかな朝食にはぴったりなのじゃないかと思います。

 

 

天然岩のりの香りと美味しさを味わっていただくお料理として、おダシをきかせた「お吸い物」や「おみそ汁」、「湯豆腐」もちろん「炊き立てご飯」にかけたり「おにぎり」にまいても美味しいです。

 

この天然板岩のりでまいたおにぎりに越前仕立て汐雲丹(しおうに)をいれた「汐雲丹おにぎり」はぜひお試しいただきたいもの。

 

 

塩で握ったおにぎりに越前仕立て汐雲丹(しおうに)を一欠片いれ、それを板岩のりでまきますと大変おいしいそして本当に贅沢なおにぎりとなります。

大変お勧めいたします。

 

 

もう少々で販売を開始します季節限定の福井県三国産天然「板岩のり」。

皆様にお届けできる時を楽しみにしております。

 

 

4 コメント

2014年

2月

17日

お酒の肴にも、汐雲丹おにぎりをまいても美味しい天たつの「板岩のり」は2月下旬から販売となります季節限定商品です

天たつの「板岩のり」は福井県三国でとれた天然の岩のりを板状に干して作ったシャキシャキとした食感が特徴の磯の香り濃い板のりです
天たつの「板岩のり」は福井県三国でとれた天然の岩のりを板状に干して作ったシャキシャキとした食感が特徴の磯の香り濃い板のりです

天たつでこれからの販売開始となります「板岩のり」はこの時期福井県三国の海女さんが海岸の水際の岩に付く天然の岩のりをかき集めて板状に干した、磯の香りのとっても豊潤な板のりです。

 

 

この時期福井県では雪が時折ちらつき冷たい風が吹きます。

冬の日本海は波が荒く海水もかじかむような冷たさです。

 

この寒の時期、海岸の岩場にある水際の岩に海藻がつきます。これが岩のりです。

 

 

今出回っている板のりには養殖の海苔をつかっているものも多いかと思うのですが、天然の岩のりは磯の香りがとっても強く、口の中に風味良い香りが広がります。

 

 

そして天然岩のりの特徴として言えるのが「歯ごたえ」です。

 

 

板のりで歯ごたえ、といわれてもピンと来ないかもしれませんが板のりになっている海苔はもともと細かな葉状になった海苔を集めてそれを板状に並べて干したものになります。

 

天然岩のりは荒い波に流されないようにしっかりと岩についています。

そして冷たい海の中で波にもまれているためその海苔一枚一枚がしっかりとし、歯ごたえが「シャキシャキ」します。

 

 

昨晩天然板岩のりを軽く炙り、そのままパリパリと食べながらお酒をいただいておりました。

 

岩のりは岩にくっついているためよく石を抱えています。

 

石を外すために海からとってきた天然岩のりは何回も何回も真水で洗います。

 

そのため塩分は薄くなっていますが磯の香りはすごく濃く、お酒の肴としてそのままでも十分美味しくいただきました。

 

塩気がほしい方は醤油を先っちょに少し付けながら頂いても美味しいかと思います。

 

 

 

そしてまだ今年は試していないのですが一番の贅沢でおすすめの食べ方はこの岩のりでまいた「汐雲丹おにぎり」。

越前仕立て汐雲丹(しおうに)の旨味と岩のりのシャキシャキとした歯ごたえがあわさり、それは磯の香りと旨味の濃い、美味しいおにぎりです。

 

ぜひ一度お試しいただけたらと思います。

 

 

この「板岩のり」は福井県三国でこの時期2月頃にしか取れない海藻ですので、時期が終わりましたら販売も今年度は終了となります。

ご用命いただくさいはお早めにご連絡いただけますとありがたく思います。

 

 

3 コメント

2014年

2月

14日

爽やかな磯の香りが口の中に広がる「海藻ふりかけ」が今年も出来上がってきました

天たつが2月から春の季節に販売します「海藻ふりかけ」は福井県三国でとれた、岩のり、はば、アオサ、を海の味そのままで作る磯の香り濃いふりかけです
天たつが2月から春の季節に販売します「海藻ふりかけ」は福井県三国でとれた、岩のり、はば、アオサ、を海の味そのままで作る磯の香り濃いふりかけです

天たつの「海藻ふりかけ」は福井県三国でとれた「岩のり」や「はば」「アオサ」といった海藻を海からあげて水で洗い干しただけのものと、これも海からあげて真水で洗い干した国産のワカメをもみほぐした「もみわかめ」と混ぜて作った本当に自然な美味しさそのまま味わえる日本海の磯の香り濃いふりかけです。

 

 

 

今福井県三国は海藻がたくさんとれる季節。

「岩のり」「アオサ」「はば」がとれています。

 

 

 

その香りと言ったらまさに豊潤。

干しあげたばかりの海藻を入れた袋を開けますと袋から出てくる海藻の爽やかで深い香りがあたりに漂います。

 

天たつではこの時期、三国の海女さんがとる海藻の「岩のり」「アオサ」「はば」を干して手で揉みほぐし、ゴマと国産のもみわかめと合わせて作った「海藻ふりかけ」を販売します。

その香りは海の豊潤で爽やかな香りにあふれています。

干しあげたばかりの海藻を入れた袋を開けますと袋から出てくる海藻の香りがあたりに漂います。

 

この「海藻ふりかけ」まだ今年は準備中であと数日お待ちくださいませ。

 

 

 

ただ原料は入ってきております。

 

今朝は作ったばかりの海藻ふりかけを炊き立てのご飯に振り掛けていただきました。

今朝の朝食は海藻ふりかけをかけたご飯とみそ汁のみ。

充分満足な朝でした。

 

 

海藻ふりかけには先に申しましたとおり「岩のり」「アオサ」「はば」「ワカメ」の4種類の海藻が入っています。

4種類の海藻はそれぞれが違った香りと味をもっています。

それらが口の中で合わさって放つ爽やかな磯の香りは大変心地よいもの。

最高の朝食でした。

 

 

 

家族での朝食でしたので子供たちも喜んで食べていました。

この海藻ふりかけは、岩のり、アオサ、はば、ワカメ、もすべて海からあげて真水で洗い干しただけの本当にプレーンな味のまま。

素材が持つ本当の美味しさというものを子供のうちから教えてあげるという事も良いことなのじゃないかと思いました。

 

 

この「海藻ふりかけ」は海女さんが取れた分だけの海藻で仕込み販売します。

ですのでなくなり次第終了となります。

ちなみに昨年は2月後半に販売を開始し4月頃まで販売をしておりました。

 

 

毎年変わる海の中のことですのでいつまでお出しできるかはっきりとはわかりませんが、今の時期の福井の海の香りのする「海藻ふりかけ」を皆様にお楽しみいただけたらと思います。

 

 

4 コメント

2013年

5月

13日

福井県三国のもみわかめが届きました 

三国産もみわかめ
三国産もみわかめ

昨日、福井県三国の若芽が届きました。

 

 

三国の海女さんが海でとったものを天日で干し、手で揉みほぐしたもみわかめです。

このもみわかめは先日販売を開始しました「越前海藻ふりかけ」にまぜこむもの。

 

実はとれる浜によってわかめも味が違います。

 

三国のわかめは旨味が強く、葉もしっかりしています。

わかめ独特の磯の香りがとっても豊潤で香り豊かな海藻ふりかけの具材である、あおさ、岩のり、はば、と混ぜても負けないくらい良い香り。

 

 

これからこのもみわかめと他の海藻たちを混ぜ合わせて海藻ふりかけを作ります。

 

 

皆様に季節の新商品であります「海藻ふりかけ」で福井県越前海岸の初夏の香りをお届けできましたら幸いでございます。

 

 

 

5 コメント

2013年

5月

11日

越前海岸そして三国でとれる海藻(岩のり、はば、あおさ、わかめ)の香りをご飯にかけてお召し上がりください

海藻ふりかけ
海藻ふりかけ

昨日より販売を始めました天たつの季節限定新商品「越前海藻ふりかけ」は福井の越前海岸でとれた海藻(岩のり、はば、あおさ、わかめ)を乾燥させて香ばしく炒ったゴマとあわせた日本海の磯の香り爽やかなふり掛けです。

 

 

今年の春ある海女さんと知り合ったことからこの商品はうまれました。

 

 

三国に移り住み、今年から海女さんを始めるという女性でした。

これまでは福井市街に住んでいたのですがもともとなじみのある三国で過ごしたい、三国に住むのであれば海女さんの仕事をしたい、と話してくださいました。

 

それから何度か話をし三国でとれる海藻で地元で消費されるものがある、という話が出てきました。

それが岩のり、あおさ、はば、でした。

 

 

その海藻たちを乾燥させたものをいただいてみると、これがまた美味しいんです。

 

福井では若芽を乾燥させてご飯にかける「もみわかめ」「板わかめ」は福井の味としてなじみがあるかと思います。

しかし、この海藻たちは若芽とはまた違った美味しさを持っていました。

しかもそれぞれが違った特徴的な磯の香りと旨味をもっていました。

 

これは全部合わせてご飯にかけたら美味しいのでは、と思い試してみると磯の香りが口の中鼻の奥にあふれ、海藻だけでご飯が食べれてしまいました。

 

 

 

これらの海藻は海からあげて何度も水洗いをし海底の砂や塩水を洗い流します。

味付けはうっすらと残る海の塩気のみ。

 

 

皆様に福井県越前海岸そして三国の初夏の香りをお届けできたらと願っております。

ギフトにお使いいただける詰合せなどもできますのでどうぞお気軽にご用命くださいませ。

 

 

 

続きを読む 5 コメント

2013年

2月

21日

岩のりやあおさなど今の福井の旬海藻の香りをお届けします

こんにちは。

 

福井は今日も雪の降る朝を迎えました。

聞いた話では来週から気温が少し上向き、春めいてくるとのこと。

例年3月にもう一度寒くなり雪が降る「名残雪」があります。

三寒四温、春は一歩一歩あるいてきています。

 

 

今週中に発送を予定しています季節の葉書が仕上がってきましたので、今日はこれにまつわる話を。

 

天たつは年に8回前後の葉書でのご案内作成、そして年2回のパンフレットでのご案内作成をしております。

そして天たつの商品をお気に召していただいた方にご案内をお送りさせていただいています。

 

このご案内とは、その時期に福井、天たつでしか味わえない食をご案内させていただいてるもの。

 

 

今は世界中から新鮮な食が日本に集まるため、元来日本にあります季節感というものが薄れつつあります。

しかし、食の季節感いわゆる「旬」というものはもともと、土地に住む人間が土地でとれる食材をある時期になるともっとも美味しくなることを知ったことから「食の旬」が生まれました。

 

天たつは福井の旬をお知らせしたいと思っています。

 

 

まだ食べたことの無い、福井で旬を迎えた本当に美味しいものに触れていただきたい。

今まで食べたことのある食材でも「こんなに美味しいの!?」と思っていただきたい。

食の旬を通して、福井の季節を感じていただくことで食以上の楽しみを受け取られた方に感じていただきたい。

そして、まるで福井に旅行にいったような満足感を感じていただけたら、本当にうれしく思います。

 

 

 

 

 

続きを読む 5 コメント

お問い合わせ

TEL: 0776-22-1679

FAX: 0776-25-1865

 

天たつ 天野準一です

ご意見、ご質問、ご要望などお電話でもメールでもお問合せくださいませ

 

メールでのお問い合わせはこちらです

担当者よりご返信させていただきます

天たつ店舗お休みと営業時間

天たつWEB店

【営業時間】

 24時間お受付(お問い合わせのご返信は2営業日以内となります)

【お休み】

年中無休

【お問合せ】

0776-22-1679

メールでもどうぞ

 

天たつ片町本店

【営業時間】

9:00~18:00 (月~土)

10:00~17:00(日曜祝日)

【お休み】

年末年始以外は不定休のためご来店される際はご連絡くださいませ

【お問合せ】

0776-22-1679

 

天たつ福井駅プリズム福井店

【営業時間】

 8:30~19:00

(季節によって時間が変わることがあります。ご連絡ください)

【お休み】

年中無休

【お問合せ】

0776-29-1679